官能能力を向上させ、不良品の流出を防ぐ!

 品質保証課では、製品の理化学分析や細菌が残っていないことを微生物検査で確認し、出荷基準を満たし、良い品質が保たれているかを保証しています。その他、製品の検査の中には、実際に中味液を口に含み異味・異臭がしていないか判断する官能検査があります。味や臭いを判断するのは非常に難しいですが、不具合のある製品が出荷されるのを食い止める重要な検査なので、官能能力を更に向上させるため、トレーニングを積み重ねていくと共に、品質管理業務全般のスキル向上に努めています。

品質保証本部 品質保証部 
品質保証二課

石橋 静華
  ISHIBASHI 
SHIZUKA

2015年入社
近畿大学
生物理工学部 食品安全工学科

仕事もプライベートも充実しています

 大学では食品の安全性について学んでいました。大学で学んだことを活かしながら仕事ができることに大満足しています。シフトが三交代制のため、夜勤の時は昼間に時間が空くことがあるので、中学生の時から続けているクラリネットを空いた時間に吹いたりしています。自分のペースで演奏でき、リフレッシュできます。プライベートを楽しめたら、「また明日からも仕事頑張ろう」と、前向きな気持ちになれます。仕事とプライベート、両方を楽しめて充実した生活を送れています。