お知らせ

2020.12.14
NEW
津波避難場所歩行訓練の実施について

2020年12月7日(23名参加)、8日(26名参加)今後30年以内の発生が70~80%と非常に高い確率となっている「南海トラフ大地震」に備え、地震発生後に津波警報が発令された際、当社の津波避難場所に指定している「海南市 池崎山津波避難場所」の現地まで足を運んでの歩行避難訓練を昨年の2月から開始して計11回目を実施しました。避難経路の途中にある「津波緊急避難ビル」と当社指定の避難場所の近隣にある「津波避難場所」の位置について説明を行いました。避難三原則①想定にとらわれない!②最善をつくせ!③率先避難者になれ!を守ることで「津波から逃げ切る」可能性が高まります。避難経路、避難方法にこれが正解ということはありませんが、どんな方法でも「無事避難して生存している。」が正解と考えます。全従業員とその家族が常日頃から大地震の発生を想定し、準備しておくことで防災・減災につながります。今後も不参加者および新規従業員に対してもタイミングをみて計画していきたいと思います。