社長挨拶

和歌山ノーキョー食品工業株式会社

代表取締役社長 柏木 章宏

フードチェーンの一員として先見性と革新性を強みに、
国際標準を基盤にした信頼される製品づくりと新しい需要の創造を!

当社は、1970年に発足して以来、和歌山県のみかん、梅農家の経営安定の一翼を担いながら、飲料メーカーの信頼を得て受託加工へと事業を拡大してまいりました。

時代のニーズを敏感に察知する先見性と、新しいことにも臆することなく挑戦する革新性、それこそが今日まで成長を遂げてきた当社の最大の強みです。

日本で初めてペットボトルの無菌充填設備を導入したのをはじめ、新設備の導入を積極的に進め、技術向上に努めてまいりました。また、フードチェーンの一員として国際標準を基盤に、食の安全に強い責任感を持ち、品質管理の徹底に注力しています。

経済情勢と消費者ニーズが時々刻々と変化し、事業環境も大きく変わってきており、こうした時にこそ時流を的確に読み、変革に挑まねばなりません。

そのために役職員全員が、オーナーシップを発揮して各自の役割をまっとうするとともに、生産性の高い事業を構築し会社の継続的な発展に取り組み、お客様から選ばれ、社会に貢献できる会社づくりをめざします。

業界に誇れる製品づくりと新しい需要の創造という夢を描き、実現に向け邁進していく所存です。

代表取締役社長

代表取締役社長 柏木章宏